腰痛

こんなお悩みありませんか

  • 腰の痛みで困っている
  • ギックリ腰が癖になっている
  • 座っていると腰が痛い
  • ギックリ腰になったと思ったら、ヘルニアになった
  • ものを持ち上げると腰が痛い

腰痛

そのお悩み、私たちにお任せください

腰痛に種類があるって知っていましたか?

腰痛とひとことで言っても種類がいくつかあります。
自分の腰の痛みが、何が原因なのか知ることも腰痛を改善するためには必要です!

原因が特定できる腰痛

直接障害される圧迫骨折、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、トリガーポイント、筋肉の緊張、血流の低下、不良姿勢など

内臓器疾患→消化器系での胃潰瘍や、泌尿器系の尿路結石、婦人科系の子宮筋腫、循環器系の解離性大動脈瘤などの病気があります。

原因がわからない腰痛

肥満、運動不足、ストレス、不安、不眠など

不安やストレスが多い人は痛みが感じやすいです。

腰痛が治らない理由

腰痛が治らない理由

一時的にも腰痛が良くなることがあると思いますが、多くの方が腰痛を再発·繰り返している人がいます。

なぜ?再発しているのかというと腰の環境が改善されていないからです!

整体やマッサージに行っても、血流が良くなれば、その時は腰の痛みが引いていることがあります。
しかし、その負担のかかっている姿勢が改善されない限りまた元に戻ってしまうのです。

例えば、腰痛が仕事中の猫背の状態が継続的に毎日続いた結果、腰の痛みが出ていたとします。
継続的に猫背の状態が続くと、腰の筋肉や背部の筋肉は緊張してしまいます。(引っ張られてしまいます)
すると筋肉が張ってくるのと、血流が悪くなります。
血流が悪いと腰に痛みが出ます。
そこで整体やマッサージを受けると、一時的に血流が良くなるので腰の痛みが引くのですが、原因である仕事中の姿勢が改善されない限り、同じことの繰り返しになるのです。

こころ整骨院西新院では、根本解決をするべく、普段の姿勢の改善から行なっています。

腰痛は我慢しない方が良い!?

腰のマッサージ

腰痛は我慢し続けると、悪化することがあります。
それはギックリ腰といわれるものです。

通称「魔女の一撃」とも言われています。
それほど痛いということですね。

場合によっては、仕事を休まなければいけないこともあります。
1週間寝たきりなこともあるんです。

急な負担がかかるとギックリ腰になることがあります。

  • ・中腰で物を持ち上げた時
  • ・前かがみになった時
  • ・長く座っていた
  • ・ゴルフでスイングしたら

これらの何気ない動作で起こることがよくあります。

またちゃんと治療しないと癖になる方もいます。
しっかり治療することをお勧めします。

ギックリ腰の対処法

  • 1.まず安静にする
  • 2.冷やしてあげる(局所を10分ほど、冷たすぎない程度に。凍傷にならないように)
  • 3.こころ整骨院に連絡(なった時に動けるのであれば直接いらしていただいた方が早いです)
    こころ整骨院·西新院では、ギックリ腰の急性期の痛みに対しても、しっかり処置させていただいております。
    ハイボルトと呼ばれる急性期の痛みに効果のある電気治療から徒手療法、固定など
    その日には歩いて帰れるようにするのがゴールです。
  • 4.根本の治療をしっかり行う

こころ整骨院西新院のギックリ腰の根本治療!

肩こり腰痛はマッサージでは治りません

急性期の痛みが取れてくれば、次は根本の治療に入ります。

再発しないようにするには、同じ動作·姿勢があった時に負けないようにすればいいのです。

そのためには、負担のかかる姿勢の改善や筋肉の強化が求められます。

姿勢の改善では、背骨·骨盤矯正を行い、筋肉の強化にはEMSのトレーニングでインナーマッスルを鍛えていきます。
ズバリ姿勢が悪い人は腰痛やギックリ腰になるリスクが多いということです!
その状態を放っておくと、しまいには腰椎椎間板ヘルニアになります。
ヘルニアになると、手術のリスクや入院することもしばしばあります。
その状態になる前に治療することが大切です!

こころ整骨院·西新院では、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニアの方に対する治療が得意です。
ぜひ一度、ご相談ください。

患者様の声

患者さまの声