背骨矯正(姿勢矯正)

こんなお悩みありませんか

  • 人から姿勢が悪いと言われる
  • 猫背、反り腰である
  • 肩が凝る
  • 腰痛持ちである
  • いい姿勢を維持できない

背骨矯正

そのお悩み、私たちにお任せください

マンガで見る!こころ式背骨ゆがみ矯正法

漫画で見るこころ式矯正法1ページ目
漫画で見るこころ式矯正法2ページ目
漫画で見るこころ式矯正法3ページ目
漫画で見るこころ式矯正法4ページ目
漫画で見るこころ式矯正法5ページ目
漫画で見るこころ式矯正法6ページ目

姿勢が悪いとどうなるの?

現代では、姿勢の悪い人が増えてきています。
それは同じ姿勢でいる時間が多くなったからです。
座りっぱなし、立ちっぱなし、同じ姿勢でいることが難しくなっています。
昔より体を動かして作業したりすることもなくなり、筋肉の衰えや姿勢の歪みが関係しています。

姿勢が悪いと様々な症状が出てきます。
頭痛、腰痛、肩こり、猫背、反り腰、O脚、変形性膝関節症、関節痛、神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、冷え、むくみ、代謝の低下、肥満など多岐にわたると言われています。

これはなぜでしょうか?

大きく分けて2つあります。
一つ目は筋肉です。

姿勢が悪くなると、筋肉にしこり(トリガーポイント)ができます。
痛みの引き金となるので、関連痛(筋肉のしこりから、別の場所に痛みが飛ぶこと)が出ます。
例えば、肩の僧帽筋にトリガーポイントができ、関連痛が出ると頭の方まで痛みが飛んだり、人によっては奥歯が痛いと言われるような症状まで出現します。

二つ目は血流です。
姿勢が悪くなると、血流が悪くなります。
筋肉にトリガーポイントができても、血流が悪くなるので痛みが出ます。

人は酸欠になると痛む性質を持っています。
また椅子に座って猫背の状態が続けば、肺が圧迫されて酸素の流入量が減ります。
この状態でいても、脳に酸素が行かなくなり頭痛やめまいなどの症状、冷え·むくみにもつながります。

では、姿勢の悪い状態を続けるとどうなるのでしょうか?

猫背

長時間猫背の状態で座っていると、後面側の筋肉が伸ばされ、前面側の筋肉は縮まった状態になります。

また頭は体重の6%ほどあると言われています。
ボーリング玉と同じくらいの重さを毎日支えている状態が猫背でいると負担が増えてしまうので頚部の筋肉が緊張します。
すると頚と肩に痛みが出ます。

猫背が続けば椎間板ヘルニアになるリスクが高くなります。

反り腰

猫背な人が無理やり姿勢を戻そうとして、腰を反らしてしまいなっていることが多いです。
この状態になると負担のかかる場所が変わります。
それを戻すため、胸の後ろが猫背のまま腰と首をそらすと、反り腰になってしまうのです。
筋力の弱化が見られたり、代謝が落ちるので、ぽっこりお腹下半身太りにつながります。


こころ整骨院·西新院では、こころ式背骨歪み矯正法により、これらの症状を改善していきます。
姿勢矯正·背骨矯正にご不明な点がありましたら、こころ整骨院·西新院までご相談ください。