産後骨盤矯正

こんなお悩みありませんか

  • 出産後に腰が痛くなった
  • 尿もれがある
  • 姿勢が丸くなった
  • 抱っこで腱鞘炎に
  • 首、肩が痛い

産後骨盤矯正

そのお悩み、私たちにお任せください

骨盤の歪みが引き起こす3つの変化

骨盤の歪み

骨盤は家で例えると、「土台」です。
背骨は「柱」、骨盤は「土台」と言いますが、土台がしっかりしていないと家は崩壊します。

また骨盤には、内臓を入れる器の役割があります。
骨盤が歪むと、様々な症状が出現します。

また産後の骨盤は特に歪みがある状態です。
その状態を放っておくと、ギックリ腰ヘルニアなど重症な状態になります。

骨盤の歪みは万病のもとです。
骨盤が歪んだ状態ですと、以下の3つの変化が起きます。

変化1 痛みや違和感などの不快感

関節の表面は軟骨で出来ています。
人間の体は血液が循環して、栄養を運んでいますが、軟骨には血管が入っていないため、関節液という体液から栄養をもらいます。
関節液は関節が動くことによって循環しているため、骨盤がズレると関節液の循環が悪くなり、栄養不良状態が起こるのです。
そのため、なんだかもどかしいような違和感や、痛みが起こってしまいます。

変化2 内臓の働きやホルモンバランスが悪くなる

内臓を守るために、おたまの役割をしている骨盤が歪むと内臓やホルモンの働きが悪くなります。
下っ腹が出たり、お通じ悪くなったり、尿もれなどでます。
また血流の流れが悪くなるので、生理不順不妊症にもつながります。

リラックスする時に出る副交感神経が骨盤が影響しています。
骨盤が歪むと交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、イライラするなどの症状が出ます。

変化3 全身の凝りや痛みが起こる

骨盤が歪むと、全身に影響が出現します。

骨盤がズレることで、他の場所が庇うことで肩が痛くなったり、腱鞘炎になったりします。

このような変化により、身体の様々な場所が痛くなる、筋肉がうまく働けなくなって代謝が下がる、太ったり姿勢が悪くなったりするといったことが起こるのです。

骨盤矯正の効果

骨盤矯正をすることにより、どのような効果があるのでしょうか?

1.痛みの改善

骨盤の歪みやズレが改善されることで、痛みの改善が起こります。

骨盤は上半身と下半身を繋いでいるため、足や腰回りだけでなく、肩や首のなど、全身に影響が及ぼします。
ですので、骨盤がずれたまま体を動かすと全身の様々な異常が起こります。

2.姿勢が良くなる

骨盤には、身体の中心で上半身と下半身を支えることで、筋力を整える役割があります。

日常生活において、左右均等に筋肉を使うことは難しいです。
右利きなどで、そもそも筋肉のつき方が違い、それらが骨盤の歪みにつながります。
そのため、姿勢が悪くなり、猫背反り腰などになり、見た目が悪くなります

骨盤を矯正することで、姿勢を改善することができます。

3、痩せる

骨盤矯正することで痩せる人がいらっしゃいます。

骨盤が歪むと、内臓が下に下がってしまい、ぽっこりお腹になります。
また内臓が押し下げれることで、代謝が悪くなったり、筋肉のバランスが崩れます。

骨盤矯正することで、新陳代謝が上がり、内臓脂肪を燃焼しやすくなります。

どうして産後骨盤矯正が必要なのか?

赤ちゃんを抱っこするお母さん

妊娠時の体重の増加や、出産時に赤ちゃんが山道を通る際、骨盤には大きな負担がかかります。

出産時、お母さんの体には、リラキシンという女性ホルモンが分泌されます。
リラキシンは、「関節を緩める」作用があります。
赤ちゃんが山道を通れるように、骨盤の関節を緩めて、赤ちゃんが通りやすい状態にしてくれます。
しかし、個人差がありますが、リラキシンの効果が産後6ヶ月ぐらいはかかると言われています。
そのため、産後6ヶ月ぐらいは骨盤が歪みやすい状態になっているのです。

出産後は、赤ちゃんが長時間抱っこすることが多くなります。
出産後のお母さんは、腰痛·首こり·腱鞘炎·産後太り·尿もれなど様々な症状に悩まれている方が多くいらっしゃいます。
これは長時間赤ちゃんを抱っこすることで背中がまるくなるために骨盤が歪んでしまい、重心が前に移動してしまうので腰や肩、腕に負担がかかります。
だから、産後の骨盤矯正が必要なのです。

産後の骨盤矯正について、ご不明な点があれば、是非一度、こころ整骨院·西新院にご相談ください。

こころ整骨院 西新院の産後骨盤矯正施術の4STEP

STEP1:カウンセリング

お悩みを丁寧にヒアリングし、治療方針と施術内容についてご説明いたします。
納得して施術を受けていただくことは高い効果を出すためには必要です。私たちはわかりやすくお伝えすることにこだわりがあります。

STEP2:筋肉の調整

骨盤が歪む原因にもなっている筋肉の緊張を手で調整していきます。
骨盤の位置は筋肉の緊張で引っ張られます。しっかり筋肉を調整して筋肉のバランスのいい状態を作ってあげれば、骨盤周りの機能がしっかり回復し、産前よりさらに良い身体になったと言われれる方も多いです。

STEP3:骨格の矯正

背骨や骨盤を矯正し、歪んでしまった骨盤を整えていきます。
出産前後はリラキシンの影響で身体が歪みやすくなっています。しかし、この時期は矯正が効きやすいのでこの時期にしっかり矯正できればよい状態にすることが出来ます。

STEP4:骨盤底筋群のトレーニング

出産で傷んでしまった骨盤底筋群を強くして、より安定した骨盤を手に入れます。骨盤底筋群は骨盤の底の部分を形作っていますが、この筋肉がしっかり収縮できないと骨盤の安定が悪くなります。
私たちは専門的な視点から患者様おひとりおひとりに合った方法をお伝えしています。

患者様の声

患者さまの声